赤磐市立豊田小学校

学校教育目標

自ら学び、たくましい心と体をつくる 豊田っ子の育成

児童像

  • 考える子    「進んで考え、考えを練り上げる子」

 

  • やさしい子   「進んで互いの良さを認め、共に支え合う子」

 

  • 元気な子     「進んで健康に取り組み、心と体をきたえる子」

指導の重点


       ○学力の向上
             ・課題解決学習を目指し、個人や集団で考えを練り上げる授業への改善
      ・家庭学習の指導を通して、自ら考えることの習慣化
       ○心の教育の充実
      ・個々の特性を互いに理解し合い、支え合う集団づくり
       ○開かれた学校
      ・学校支援ボランティアコーディネーターを中心とする学校と地域の連絡体制の活用
       ○教職員の組織力強化
      ・「チーム豊田」の意識を高め、報告・連絡・相談を密に取り、互いにアドバイスし合い、
       支え合う職員集団の育成
   


校内研究主題

   用語を活用し、学習内容を系統的に積み上げることを通して、
                            考えを深める授業づくり
 

           ~国語科「読むこと」の学習を中心に~


特色ある教育活動

   人間関係力の育成
     
ふれあい班(縦割り)活動を通して
      学級での仲間作りを通して
      地域交流活動を通して
Copyright(C) 赤磐市立豊田小学校. All right reserved.